大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.11♪<前

 前回に引き続き、模式会社大日本百貨店の京丸デパート総本店の建設工事を進めました♪

 前回は1階のヴィトリーヌ(ショーウィンドー)6コを完成させました。今回はまず、奥行きのあるヴィトリーヌを作りました。


大日本百貨店京丸デパート総本店の前面281103_01

 端切れのプラ板を使っているので、あまりキレイにデキていませんが、本体に宛ててみるとわかりませんよ(笑。

大日本百貨店京丸デパート総本店の前面281103_02

 なかなかイイと思います。ア・ラ・モードな美男美女のお人形さんをオプトゥニールしたら、入れてみようと思います。

 前面を造りました。キットは日本製ではないので、外国のプラモデルにありがちな構造になっています。日本製だとぱっちんぱっちん填る構造になっていますが、このキットはなっていません。プラ板で添え木しました(外見では分かりません)。


大日本百貨店京丸デパート総本店の前面281103_03

 こうやって見てみると、このストラクチャの概容が分かりますね。とても大きなものです。約20cmの横幅があるので、1/150スケールで計算すると約30mあることになります。護国寺の大本堂の横幅が15.5cmの23.25mなので、このストラクチャは威容ですね。大丸心斎橋店の幅は80m弱なので実際の百貨店と比べると約30mは大したことありませんが、Nゲージのストラクチャとしては大きな部類だと思います。ボクの構想するレイアウトでは、駅舎を除くと最大級になると思います。

大日本百貨店京丸デパート総本店の前面281103_04

大日本百貨店京丸デパート総本店の前面281103_05

 建設していて、ふと背面はどうしようかと思いました。今までは見えないので適当でいいや、と思っていましたが、新館との兼ね合いもあるので、考え込んでしまいます。

 ボクは土日祝は工事をしないので、今週はこれまでとし、続きは週明けに行いたいと思っています。それにしても、こうやって形になってくると、わくわくしてきちゃいます♪




大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆インデックス
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.03♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-11.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.04♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-10.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.05♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.06♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.07♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.08♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-111.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.09♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-112.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.10♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-113.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.11♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-114.html

大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.10♪<前

 アニメ『ケロロ軍曹』 第153話「ケロロ ケロケロ作戦 第100号 であります」を見ていたら、ゼゼゼットトトソの顔が小田急百貨店の社章に見えてしまいました。ボクだけでしょうか?(笑

 前回に引き続き、模式会社大日本百貨店の京丸デパート総本店の1階のヴィトリーヌ(ショーウィンドー)の工事です。今回で1階正面のヴィトリーヌの工事は完成です♪

大日本百貨店京丸デパート総本店ヴィトリーヌ281101_01

大日本百貨店京丸デパート総本店ヴィトリーヌ281101_02

大日本百貨店京丸デパート総本店ヴィトリーヌ281101_03

 ヴィトリーヌは6コ製作しました。この他、奥行きのあるヴィトリーヌも作りますが、そちらは固定式なので、後日作ることにします。お次は仮組に進もうと思います♪



大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆インデックス
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.03♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-11.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.04♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-10.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.05♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.06♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.07♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.08♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-111.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.09♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-112.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.10♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.09♪<前

 前回に引き続き、模式会社大日本百貨店の京丸デパート総本店の1階のヴィトリーヌ(ショーウィンドー)の工事です。前回は少し見えにくいかもしれまんが、透明のプラ板の三方に田宮模型のプラ材1mm角棒(#70173)を接着して、ヴィトリーヌ本体6コ作りました。

大日本百貨店京丸デパート総本店ヴィトリーヌ281029_0

 そしてヴィトリーヌの中身(陳列)をプリントアウトします。コツはデータを作る際にトンボ入れておくことです。可能であれば、トンボより大きく画像データを貼れば、裁断した後に天地左右の空白がなくなります。

大日本百貨店京丸デパート総本店ヴィトリーヌ281029_02

大日本百貨店京丸デパート総本店ヴィトリーヌ281029_03

 裁断機は使いませんでしたが、トンボがあるのでキレイに裁断できます♪

大日本百貨店京丸デパート総本店ヴィトリーヌ281029_04

 裁断したら、ヴィトリーヌ本体の下から挿入します。

大日本百貨店京丸デパート総本店ヴィトリーヌ281029_05

 いかがでしょう、こんな感じです。場合によったら、裏側もプラ板を嵌めてしまうかもしれません♪



大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆インデックス
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.03♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-11.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.04♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-10.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.05♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.06♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.07♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.08♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-111.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.09♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-112.html

大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.08♪<前

 今日は模式会社大日本百貨店の京丸デパート総本店の工事を進めました。工事内容は1階のヴィトリーヌ(ショーウィンドー)です。プラ板で作りました。

大日本百貨店京丸デパート総本店ヴィトリーヌ281028_01

 とりあえず、ためしに印刷したヴィトリーヌの画像を入れてみます。テスト印刷なのでモノクロですが、本番はカラーです。

大日本百貨店京丸デパート総本店ヴィトリーヌ281028_02

 このヴィトリーヌは、差し替え可能になっています。計算上では、縦35mm(うち下余白5mm)、幅24.5mm、厚さ1mm弱で差し替え用ヴィトリーヌができます。

 試しにテスト印刷したものを下から入れてみましたが、丁度いい感じがします。これと同じのを6コつくらなければいけません。工作は好きですが、同じパーツをいくつもつくるのって、ちょびっとしんどいですね(苦笑。しかも、プラ板で作るなんて、しばらくしていなかったので、感覚が取り戻せません(苦笑。

 この他に、奥行きのあるヴィトリーヌも作りますが、これは後での作業となります。ともかく、6コ、つくりました♪




大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆インデックス
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.03♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-11.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.04♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-10.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.05♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.06♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.07♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.08♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-111.html

大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.07♪<前

 「nゲージ 百貨店」のキーワードで検索されて、弊ブログに辿り着かれる方が絶えません。しかし、大日本百貨店京丸デパート総本店は工事が遅延し、中途半端な記事なのにアクセスをさせてしまい、申し訳なく思っています。

 遅延している理由は、紆余曲折があったのも理由のひとつですが、最大の理由は玄関を右側にするか、左側にするか決めかねていることです。

 キットとしては、左右それぞれに出入口があります。しかし角地に建設するなら、どちらかにしなければなりません。そうすると、右角に建設するのか、左角に建設するのかで、組み立て方も変わってきます。それで建設が止まっています。

 止まっているのに、京丸デパートの新館を建設したくなってきました。しかしいくらなんでも、総本店が止まっているので、新館を着工するのも気が引けるものがあります。

 そこで本年中に総本店を竣工させたいと思っています。


大日本百貨店京丸デパート総本店281027_01
大日本百貨店京丸デパート総本店281027_02

 さーて、本年中に竣工できるでしょうか(苦笑。12月はいそがしくなるので、11月にある程度、進めたいと思います♪



大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆インデックス
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.03♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-11.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.04♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-10.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.05♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.06♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.07♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-66.html


鉄コレ・小田急電鉄1600形電車☆No.01♪<前

 弊ブログのあしあとを見ていたら、「鉄道コレクション 小田急1600形」のキーワードで検索して、弊ブログにアクセスされる方が何人かいらっしゃいました。某検索サイトで確認してみたら、弊ブログがけっこう上位にヒットするので驚いてます(汗。

 それで自分で弊ブログを確認したら、鉄コレ・小田急電鉄1600形電車の記事って、中途半端で終わってたんですね。ボクはパンタグラフを換装させた記事をUPしたと思っていたのですが、忘れていたようです(苦笑。

 作業自体は平成28年05月の終わりにはしていたと思うのですが、もしかしたら06月の初めだったもしれませんが、プラのパンタグラフから、PT43N(GreenMax #5805)に換装させました♪


小田急電鉄1600形01

小田急電鉄1600形02

小田急電鉄1600形03

小田急電鉄1600形04

小田急電鉄1600形05

 歩廊長の都合で4輛編成主義に拘ってきましたが、最近、小型電車に限っては6輛編成にしちゃおうかなと思ったりもしているので、お店屋さんで見つけたら、鉄コレ・小田急電鉄1600形も6輛編成にしようかなと思っています。

 ってか、昔の電車はかっこいーですね♪


関連記事
大阪電気軌道デボ1形電車♪(ディディエフ/DDF)
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
大阪電気軌道デボ1形電車改修工事☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-105.html
大阪電気軌道デボ1形電車改修工事☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-106.html
鉄コレ・島原鉄道キハ4500形気動車の動力化工事が竣工♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-62.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.03♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-96.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.04♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.05♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-104.html
鉄コレ・南海電気鉄道21000系電車のNゲージ化♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-65.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-69.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車の屋根塗装変更工事♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-93.html
鉄コレ・叡山電鉄デナ21型電車(ポール仕様)☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-94.html
鉄コレ・叡山電鉄デナ21型電車(ポール仕様)☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
鉄コレ・小田急電鉄1600形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-95.html
鉄コレ・京王帝都電鉄2400形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
鉄コレ・京王帝都電鉄2400形電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-98.html

 某超有名リサイクル店で、トミックスの『三菱ふそうバス』を見つけました。「汚れ・キズあり」とは書かれていますが、ぱっと見たところ、破損も視認できませんし、汚れは見えるもののウェザリングだと思えば許容範囲のようにも思えたし、旧式のバスがほしかったので、540円(税込)ならいいかと思って買いました。

三菱ふそうバス3501_01

三菱ふそうバス3501_02

 しかし出してみると、これまた酷い、前折戸の下部が破損しています。これは「汚れ・キズ」ではなく、「破損」だと思いますけど。しかも姑息(?)にもこの破損箇所が隠れるようにパッケージングされています。いくら「ジャンク品」と明示されているとは言え、こういうことをやられちゃうと、もう某めっちゃ超有名リサイクル店も信用できなくなっちゃいますね(苦笑。

三菱ふそうバス3501_03

 さてさて、破損バスは昔の東京都営バス(都バス)をプロトタイプにしているようです。前からほしかったバスだっただけに、破損状態だと、ちょっと泣けてきます。補修しようかとも思ったのですが、何だかアホらしい感じがしてやめちゃいました(笑。

三菱ふそうバス3501_04

 こちらは昔の東京急行バス(東急バス)をプロトタイプにしているようです。都バス風とセットで、トミックスから#3501として発売されていたようです。三菱ふそうバス#3513(昔の京都市営バス風+昔の神奈中バス風)同様の三菱ふそうのG4型バスです。

 品番からすると、三菱ふそうバス#3513よりも、古い製品のように思えますが、#3501は「入口」、「一般乘合」、「出口」、「路線バス」と印刷されている上に、塗装も#3513より若干ですが細かくなっているので、#3501の方が新しいのかもしれませんね。

 都バス風は破損で残念ですけど、東急バス風を2輛、オプトゥニールできたから、これでよしとしちゃいます♪w


関連記事
昭和9年式オースチン12タクシー♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
いすゞTXD-Aタンクローリー♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
消防自動車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
消防自動車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-82.html
救急自動車♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-85.html
三菱ふそうバス♪(TOMIX #3513)♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-103.html

 平成15年頃にNゲージの古い車輛を並べて交通博物館みたいなものを造ったら「おもしろいだろうな、いつかやってみよう」と思っていました。平成18年に交通博物館(運営:財団法人交通文化振興財団)が閉館されることになり、最後に見に行きました。

 交通博物館は萬世橋の高架下も利用しているため、再現するのはスペース的にむずかしいですが、D51形蒸気機関車(426号機)と新幹線0系のあった玄関周辺なら再現できると思いました。

 当時、Nゲージスケールの鉄道の食玩もコンビニで売られていたので、それを買ってレザーソーで先頭部を切断すれば、簡単に再現できるだろうと思っていたのです。ところが、いくら待っても期待する食玩がお店に置かれることもなく、いつしか忘れてしまいました。

 平成26年に某リサイクルショップで、NゲージサイズのC50形蒸気機関車が250円で売られているので、これを使って交通博物館はムリでも、「鉄道公園」、または「鉄道憩いの広場」でも造れそうだと思い買いました。公園なら切断すり必要がなく、新橋駅烏森口のSL広場みたくすればいいですから。

 しかし買ってきたものの、袋から出すこともなく、先日やっと袋から出してみました。


鉄道公園280920_01

鉄道公園280920_03

 台座の裏側には「Del Prado Japan Co., Ltd.」と表記されています。知らない会社なのでググってみましたが、デル・プラドというスペインにある模型会社の日本法人デル・プラド・ジャパン株式会社で、平成16年11月24日に破産した会社だそうです。

 そのデル・プラド・ジャパンで平成15年に創刊した『週刊デル・プラドコレクション 世界の鉄道』の第8号が、このC50形蒸気機関車なのだそうです。


鉄道公園280920_03
※『週刊デル・プラドコレクション 世界の鉄道』をNゲージの線路に載せる場合、車軸が絶縁体ではないため、通電させてはなりません!パワーパックは外しておきましょう。

 施設の名称は、『鉄道公園(Chemin de fer du parc/Railway park)』とします。

鉄道公園280920_04

 とりあえず、鉄道公園の図面を起こしてみました。

 ちなみに、公園の発注者は財団模人大日本鉄道弘済会鉄道公園京極管理事務所、設計は京極大日本鐵道模式会社、施工は大日本建設土木模式会社です。Nゲージといえども、鉄道事業者は常に社会に貢献せねばなりません(笑。文化に貢献、社会に奉仕がモットーです(笑。

 設計図は基本設計とはなっていますが、おそらく詳細設計はないと思います。テヘペロ♪

 Nゲージ都市の京極県京極市は14区で構成され、近隣の中里市、中里群蓮華寺町、鳳凰山郡鳳凰町、鳳凰山郡叢竹村、叢雲郡草薙町、叢雲郡八咫村の2市3町2村で消防組合「京極市消防庁」を結成しています。

 京極市消防庁は京極市消防本部、中里群市消防本部、鳳凰山郡消防本部、鳳凰山郡消防本部を隷下におき、京極市消防本部は14区それぞれに消防署を設置しています。Nゲージ都市を実際に造るのは中京区に当たります。今回はその中京区消防署のお話です。


京極市消防庁京極市消防本部中京区消防署280916_01

 中京消防署はトミーテック建物コレクションの「消防署(#036)」を用いています。今年春に組み立てたものの、建コレの例によって建て付けが悪く、隙間が空いてしまうので、大きめの輪ゴムで2週間くらい矯正しようと思っていたのですが、輪ゴムを外したのは09月16日です(笑。(建コレの中には設計があまいものもあります。建コレ「醤油屋・蔵2」は庇の高さが設計時点で狂っているので、傾いてしまいます。

 すっかり、隙間もなくなりました。隙間ができてしまうのは、建コレの一大欠点で、どの製品でも隙間ができてしまいますが、こうした大きめの建物で、横の隙間なら輪ゴムで矯正できます。ただしビミョーな力加減もあるだろうし、あまり矯正に月日をかけると他が歪んでしまう可能性もありそうです。ボクの経験では、とりあえず1週間放置しておいたら、かなり矯正されたので、何ヶ月も放置する必要はないと思います。


京極市消防庁京極市消防本部中京区消防署280916_02

京極市消防庁京極市消防本部中京区消防署280916_03

京極市消防庁京極市消防本部中京区消防署280916_04

 望楼(火の見櫓)がなかなか魅力的です。

京極市消防庁京極市消防本部中京区消防署280916_05

 しかし車輛を車庫に入れてみると、救急自動車が入りません(苦笑。

 建コレ「消防署」をもう1つ利用して、車庫を拡張する方法もあると、春の時点で思っていましたが、あまり大きなレイアウトは造れそうもないので、拡張するのは避けたいなと考えています。

 『救急自動車♪』の記事に「京都市の下立売通にある上京消防署も消防車自動車が4輛、救急自動車が1輛なので、京極市消防庁の中京区消防署の車輛も同数です」と書いたように、消防自動車4輛、救急自動車1輛は車庫に収めたいところですが……


京極市消防庁京極市消防本部中京区消防署280916_06

 こうやって、消防署の前に並べてみると、カッコイーですね♪ 

関連記事
消防自動車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
消防自動車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-82.html
救急自動車♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

大阪電気軌道デボ1形電車改修工事☆No.01♪<前

 大阪電気軌道(近畿日本鉄道)デボ1形電車(1輛)の改修工事ですが、前回は集電ポール(トロリーポール)を換装し、今回は外れてしまった救助網を接着し、竣工しました。

大阪電気軌道デボ1形電車改修工事280914_01

 保有4輛のうち、1輛は実在してませんが、シングルポールにしたいと思っていたので、当機はシングルポールにしましたが、いつでもダブルポールにできるようにポール土台は穴を3つ開けてあります。

 前回、「その2輛の全ポール(合計8本)とも同じ症状」と書きましたが、“同じ症状”の車輛と並べてみました。この写真を見れば、本工事の成果は一目瞭然ですね♪


大阪電気軌道デボ1形電車改修工事280914_02

 画像を作っているとき、「竣工済」という言葉は日本語としておかしいので、「済」の1字を取って保存しようと思っていましたが、取るのを忘れて保存しちゃったようです(苦笑。(「竣工後」だったらおかしくなかったw)

 前回、集電ポールの問題を少し書きましたが、今回は救助網の問題について少し指摘しておきたいと思います。当機は落としたとか、運転中に衝突したとかではなく、飾棚に飾ってあっただけで救助網が外れていました。小っちゃい接着面に接着剤で付いているだけで、差し込みホゾ(木偏に“内”)があるわけではないので、弱い構造になっています。

 終端駅なんかでは、パワーパックの操作ミスで車止めに衝突させちゃった人も、いてはるんじゃないかと思います。そこで、今後、メーカさんが救助網のある車輛を発売されるなら、差し込みホゾを付けるなどして、簡単に補修できるような構造を採用してほしいな、と思います。消費者が、末永く遊べる構造を考えてほしいと思います。でも、このデボ1型はディスプレイモデルなのでそこまで求めてはいけないのかもしれませんね。


大阪電気軌道デボ1形電車改修工事280914_03

大阪電気軌道デボ1形電車改修工事280914_04

 改修も竣工したので、京極市街電車模式会社に納車です♪w

※デボ1形電車は路面電車(一部区間に併用軌道区間あり)ではありませんが、弊ブログでは便宜的に路面電車のカテゴリに入れました。

関連記事
大阪電気軌道デボ1形電車♪(ディディエフ/DDF)
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
大阪電気軌道デボ1形電車改修工事☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-105.html
鉄コレ・島原鉄道キハ4500形気動車の動力化工事が竣工♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-62.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.03♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-96.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.04♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.05♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-104.html
鉄コレ・南海電気鉄道21000系電車のNゲージ化♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-65.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-69.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車の屋根塗装変更工事♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-93.html
鉄コレ・叡山電鉄デナ21型電車(ポール仕様)☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-94.html
鉄コレ・叡山電鉄デナ21型電車(ポール仕様)☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
鉄コレ・小田急電鉄1600形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-95.html
鉄コレ・京王帝都電鉄2400形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
鉄コレ・京王帝都電鉄2400形電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-98.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。