450001

 少しばかり時間ができたので、3年7ヵ月間しまっておいた鉄道コレクション第13弾「島原鉄道キハ4500形」気動車の動力化工事に取りかかり、無事故で竣工しました。

 作業自体は大したことはありませんが、ボクは未経験の鉄コレ動力化をした者として、説明書はちょっと不親切な感じが否めないです(苦笑。

 動力ユニットは20m級A3(TM-15)を使用します。台車枠(台車パーツランナー)がDT19、DT22、TR29の3種類、床下スペーサーランナーがL、M、Sの3種類同梱されていますが、そのいずれを使うのか、まったく説明されておらず、初めて動力化する人には戸惑っちゃうこともあるかと思います(汗。

450002

 さて、上述の通り、動力化そのものは簡単です。鉄コレに同梱されている「動力ユニットの組み込み方」を見ればバカでもチョンでもできます。注意する点としてはテールライトレンズが外れやすいこととその装着の向き程度ですが、それは同書のマル2と3を見れば簡単に対処できます。

450003

 上の写真は取り外してしまった後ですが、鉄コレから床下機器とダミーカプラーを外します。

 「組み込み方」のマル4までの工程が終わりましたら、先ほど取り外した床下機器を取り付けます。床下スペーサーランナーのSを使って、これまた先ほど取り外したダミーカプラーを取り付けます。

450004

 そうしたら、台車枠DT-19をランナーから外して接着剤で取り付ければ完成です。全作業は10分も掛かりませんが、3種類も部品があると、どれをつけたらいいのか迷って……

 実車は国鉄キハ10系気動車の中身に、ボディは独自のものになっているようです。湘南型っぽい妻面ですネ。国鉄のL特急もそうですが、肌色の地に赤色のヒゲのニャンコみたいで愛嬌がありつつも、ブリュスクマンさがあって好きです。

 ボクは気動車は数えるほどしか所有していないので、この島原鉄道キハ4500形はボクにとっては貴重な蔵車となりました♪

450005

450006

450007

450008

450009
スポンサーサイト
  • Pocket

大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.03♪

大日本百貨店『京丸デパート』総本店の建設☆No.02♪

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)