某超有名リサイクル店で、トミックスの『三菱ふそうバス』を見つけました。「汚れ・キズあり」とは書かれていますが、ぱっと見たところ、破損も視認できませんし、汚れは見えるもののウェザリングだと思えば許容範囲のようにも思えたし、旧式のバスがほしかったので、540円(税込)ならいいかと思って買いました。

三菱ふそうバス3501_01

三菱ふそうバス3501_02

 しかし出してみると、これまた酷い、前折戸の下部が破損しています。これは「汚れ・キズ」ではなく、「破損」だと思いますけど。しかも姑息(?)にもこの破損箇所が隠れるようにパッケージングされています。いくら「ジャンク品」と明示されているとは言え、こういうことをやられちゃうと、もう某めっちゃ超有名リサイクル店も信用できなくなっちゃいますね(苦笑。

三菱ふそうバス3501_03

 さてさて、破損バスは昔の東京都営バス(都バス)をプロトタイプにしているようです。前からほしかったバスだっただけに、破損状態だと、ちょっと泣けてきます。補修しようかとも思ったのですが、何だかアホらしい感じがしてやめちゃいました(笑。

三菱ふそうバス3501_04

 こちらは昔の東京急行バス(東急バス)をプロトタイプにしているようです。都バス風とセットで、トミックスから#3501として発売されていたようです。三菱ふそうバス#3513(昔の京都市営バス風+昔の神奈中バス風)同様の三菱ふそうのG4型バスです。

 品番からすると、三菱ふそうバス#3513よりも、古い製品のように思えますが、#3501は「入口」、「一般乘合」、「出口」、「路線バス」と印刷されている上に、塗装も#3513より若干ですが細かくなっているので、#3501の方が新しいのかもしれませんね。

 都バス風は破損で残念ですけど、東急バス風を2輛、オプトゥニールできたから、これでよしとしちゃいます♪w


関連記事
昭和9年式オースチン12タクシー♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
いすゞTXD-Aタンクローリー♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
消防自動車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
消防自動車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-82.html
救急自動車♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-85.html
三菱ふそうバス♪(TOMIX #3513)♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-103.html
スポンサーサイト

 平成15年頃にNゲージの古い車輛を並べて交通博物館みたいなものを造ったら「おもしろいだろうな、いつかやってみよう」と思っていました。平成18年に交通博物館(運営:財団法人交通文化振興財団)が閉館されることになり、最後に見に行きました。

 交通博物館は萬世橋の高架下も利用しているため、再現するのはスペース的にむずかしいですが、D51形蒸気機関車(426号機)と新幹線0系のあった玄関周辺なら再現できると思いました。

 当時、Nゲージスケールの鉄道の食玩もコンビニで売られていたので、それを買ってレザーソーで先頭部を切断すれば、簡単に再現できるだろうと思っていたのです。ところが、いくら待っても期待する食玩がお店に置かれることもなく、いつしか忘れてしまいました。

 平成26年に某リサイクルショップで、NゲージサイズのC50形蒸気機関車が250円で売られているので、これを使って交通博物館はムリでも、「鉄道公園」、または「鉄道憩いの広場」でも造れそうだと思い買いました。公園なら切断すり必要がなく、新橋駅烏森口のSL広場みたくすればいいですから。

 しかし買ってきたものの、袋から出すこともなく、先日やっと袋から出してみました。


鉄道公園280920_01

鉄道公園280920_03

 台座の裏側には「Del Prado Japan Co., Ltd.」と表記されています。知らない会社なのでググってみましたが、デル・プラドというスペインにある模型会社の日本法人デル・プラド・ジャパン株式会社で、平成16年11月24日に破産した会社だそうです。

 そのデル・プラド・ジャパンで平成15年に創刊した『週刊デル・プラドコレクション 世界の鉄道』の第8号が、このC50形蒸気機関車なのだそうです。


鉄道公園280920_03
※『週刊デル・プラドコレクション 世界の鉄道』をNゲージの線路に載せる場合、車軸が絶縁体ではないため、通電させてはなりません!パワーパックは外しておきましょう。

 施設の名称は、『鉄道公園(Chemin de fer du parc/Railway park)』とします。

鉄道公園280920_04

 とりあえず、鉄道公園の図面を起こしてみました。

 ちなみに、公園の発注者は財団模人大日本鉄道弘済会鉄道公園京極管理事務所、設計は京極大日本鐵道模式会社、施工は大日本建設土木模式会社です。Nゲージといえども、鉄道事業者は常に社会に貢献せねばなりません(笑。文化に貢献、社会に奉仕がモットーです(笑。

 設計図は基本設計とはなっていますが、おそらく詳細設計はないと思います。テヘペロ♪

 Nゲージ都市の京極県京極市は14区で構成され、近隣の中里市、中里群蓮華寺町、鳳凰山郡鳳凰町、鳳凰山郡叢竹村、叢雲郡草薙町、叢雲郡八咫村の2市3町2村で消防組合「京極市消防庁」を結成しています。

 京極市消防庁は京極市消防本部、中里群市消防本部、鳳凰山郡消防本部、鳳凰山郡消防本部を隷下におき、京極市消防本部は14区それぞれに消防署を設置しています。Nゲージ都市を実際に造るのは中京区に当たります。今回はその中京区消防署のお話です。


京極市消防庁京極市消防本部中京区消防署280916_01

 中京消防署はトミーテック建物コレクションの「消防署(#036)」を用いています。今年春に組み立てたものの、建コレの例によって建て付けが悪く、隙間が空いてしまうので、大きめの輪ゴムで2週間くらい矯正しようと思っていたのですが、輪ゴムを外したのは09月16日です(笑。(建コレの中には設計があまいものもあります。建コレ「醤油屋・蔵2」は庇の高さが設計時点で狂っているので、傾いてしまいます。

 すっかり、隙間もなくなりました。隙間ができてしまうのは、建コレの一大欠点で、どの製品でも隙間ができてしまいますが、こうした大きめの建物で、横の隙間なら輪ゴムで矯正できます。ただしビミョーな力加減もあるだろうし、あまり矯正に月日をかけると他が歪んでしまう可能性もありそうです。ボクの経験では、とりあえず1週間放置しておいたら、かなり矯正されたので、何ヶ月も放置する必要はないと思います。


京極市消防庁京極市消防本部中京区消防署280916_02

京極市消防庁京極市消防本部中京区消防署280916_03

京極市消防庁京極市消防本部中京区消防署280916_04

 望楼(火の見櫓)がなかなか魅力的です。

京極市消防庁京極市消防本部中京区消防署280916_05

 しかし車輛を車庫に入れてみると、救急自動車が入りません(苦笑。

 建コレ「消防署」をもう1つ利用して、車庫を拡張する方法もあると、春の時点で思っていましたが、あまり大きなレイアウトは造れそうもないので、拡張するのは避けたいなと考えています。

 『救急自動車♪』の記事に「京都市の下立売通にある上京消防署も消防車自動車が4輛、救急自動車が1輛なので、京極市消防庁の中京区消防署の車輛も同数です」と書いたように、消防自動車4輛、救急自動車1輛は車庫に収めたいところですが……


京極市消防庁京極市消防本部中京区消防署280916_06

 こうやって、消防署の前に並べてみると、カッコイーですね♪ 

関連記事
消防自動車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
消防自動車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-82.html
救急自動車♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

大阪電気軌道デボ1形電車改修工事☆No.01♪<前

 大阪電気軌道(近畿日本鉄道)デボ1形電車(1輛)の改修工事ですが、前回は集電ポール(トロリーポール)を換装し、今回は外れてしまった救助網を接着し、竣工しました。

大阪電気軌道デボ1形電車改修工事280914_01

 保有4輛のうち、1輛は実在してませんが、シングルポールにしたいと思っていたので、当機はシングルポールにしましたが、いつでもダブルポールにできるようにポール土台は穴を3つ開けてあります。

 前回、「その2輛の全ポール(合計8本)とも同じ症状」と書きましたが、“同じ症状”の車輛と並べてみました。この写真を見れば、本工事の成果は一目瞭然ですね♪


大阪電気軌道デボ1形電車改修工事280914_02

 画像を作っているとき、「竣工済」という言葉は日本語としておかしいので、「済」の1字を取って保存しようと思っていましたが、取るのを忘れて保存しちゃったようです(苦笑。(「竣工後」だったらおかしくなかったw)

 前回、集電ポールの問題を少し書きましたが、今回は救助網の問題について少し指摘しておきたいと思います。当機は落としたとか、運転中に衝突したとかではなく、飾棚に飾ってあっただけで救助網が外れていました。小っちゃい接着面に接着剤で付いているだけで、差し込みホゾ(木偏に“内”)があるわけではないので、弱い構造になっています。

 終端駅なんかでは、パワーパックの操作ミスで車止めに衝突させちゃった人も、いてはるんじゃないかと思います。そこで、今後、メーカさんが救助網のある車輛を発売されるなら、差し込みホゾを付けるなどして、簡単に補修できるような構造を採用してほしいな、と思います。消費者が、末永く遊べる構造を考えてほしいと思います。でも、このデボ1型はディスプレイモデルなのでそこまで求めてはいけないのかもしれませんね。


大阪電気軌道デボ1形電車改修工事280914_03

大阪電気軌道デボ1形電車改修工事280914_04

 改修も竣工したので、京極市街電車模式会社に納車です♪w

※デボ1形電車は路面電車(一部区間に併用軌道区間あり)ではありませんが、弊ブログでは便宜的に路面電車のカテゴリに入れました。

関連記事
大阪電気軌道デボ1形電車♪(ディディエフ/DDF)
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
大阪電気軌道デボ1形電車改修工事☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-105.html
鉄コレ・島原鉄道キハ4500形気動車の動力化工事が竣工♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-62.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.03♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-96.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.04♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.05♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-104.html
鉄コレ・南海電気鉄道21000系電車のNゲージ化♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-65.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-69.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車の屋根塗装変更工事♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-93.html
鉄コレ・叡山電鉄デナ21型電車(ポール仕様)☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-94.html
鉄コレ・叡山電鉄デナ21型電車(ポール仕様)☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
鉄コレ・小田急電鉄1600形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-95.html
鉄コレ・京王帝都電鉄2400形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
鉄コレ・京王帝都電鉄2400形電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-98.html

大阪電気軌道デボ1形電車♪<前

 前にも書きましたが、ディディエフの大阪電気軌道(近鉄)デボ1形電車はディテールはよくデキていきると思います。古典的な車輛が好きな人なら、満足できるものだと思います。妻面5枚窓やダブルルーフの古典的優美さも再現されています。ただ、集電ポール(トロリーポール)に関しては誉められません。

 まず、集電ポールのディテールがよくありません。ただし、ボクはマニアではないので、そこまで拘りませんから妥協できますが、ディテール以前に耐久性がありません。というのは、ポールを上げ下げすると、曲がってきて、そのうち取れてしまいました。ボクは4輛保有していますが、そのうち2輛をNゲージ動力化工事済みですが、その2輛の全ポール(合計8本)とも同じ症状です。また未着工分の2輛のうち、1輛のポール1本も外れてしまいました(泣。


大阪電気軌道デボ1形電車改修工事01

 一般Nゲージのパンタグラフとは違って、耐久性がないのは仕方がないのかもしれませんが、モデモの江ノ島電鉄100形(NT11)のトロリーポールくらいの強度はほしいと思います。後から部品として購入できないのですから。

 また部品として購入できたとして、取り付ける土台のポール接続先も、あまり丈夫にできていませんしね。ディスプレイモデルだから、問題ないと言ってしまえばそれまでなんでしょうけど……

 それで数年前から、集電ポールの交換工事をしようと思っていましたが、なかなか手をつけていませんでした。しかし、さっき飾棚を見ていたら、救助網が取れてしまっていたので、改修工事に着手しました。

 土台を撤去しないとポールの取り替えはできません。しかしこの製品は接着剤で多用して固定してあるので、個体差によっては撤去しにづらいことがあります。1輛2基の土台のうち、1基は苦労しました。

 本来、デボ1形はダブルポール車ですが、保有4輛のうち1輛は実在しなかったシングルポール車に改修するつもりでいたので、本機をシングルポール車にすることにしました。


大阪電気軌道デボ1形電車改修工事02
大阪電気軌道デボ1形電車改修工事03

 ポールの土台はプラ板ですが、簡単に交換ができるように両面テープで固定しています。

 あとは救助網の接着ですが、瞬間接着剤の在庫がなかったので、それは後日作業します。それにしても、ポールの土台とポールを交換すると、こんなにも見映えが違うんですね。やっぱり、トロリーポール車はカッコイーです♪


※デボ1形電車は路面電車(一部区間に併用軌道区間あり)ではありませんが、弊ブログでは便宜的に路面電車のカテゴリに入れました。



関連記事
大阪電気軌道デボ1形電車♪(ディディエフ/DDF)
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
鉄コレ・島原鉄道キハ4500形気動車の動力化工事が竣工♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-62.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.03♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-96.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.04♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.05♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-104.html
鉄コレ・南海電気鉄道21000系電車のNゲージ化♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-65.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-69.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車の屋根塗装変更工事♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-93.html
鉄コレ・叡山電鉄デナ21型電車(ポール仕様)☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-94.html
鉄コレ・叡山電鉄デナ21型電車(ポール仕様)☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
鉄コレ・小田急電鉄1600形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-95.html
鉄コレ・京王帝都電鉄2400形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
鉄コレ・京王帝都電鉄2400形電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-98.html

鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.04♪<前

 鉄コレ・東武鉄道5700系電車ですが、グリーンマックスのパンタグラフPT43N(#5805)に換装したら、Nゲージ化工事は完成です。しかし家にPT43Nの在庫がないので、先延ばしになっていましたが、本日(平成28年09月08日)在庫を発掘したので、最終工事をしちゃいました♪

GreenMaxPT43N(#5805)パンタグラフ

 ボクの場合は、GMのPT43N(#5805,#80-5)とPT42N(#5803,#80-3)は、常時在庫にしておく必要がありそうですw。

東武鉄道5700系電車(平成28年09月08日撮影08)

 上の写真がトミックスPG16形(#0238)パンタグラフ搭載時、下の写真がGMのPT43N(#5805)に換装後です。

東武鉄道5700系電車(平成28年09月08日撮影27)

 トミーテックサイトでは「パンタグラフはPG16<0238>を推奨しています」とありますが、シューが2本です。しかしネットで調べてみると、みなさん、GMのPT43Nを取り付けされているのですが、PT43Nのシューは1本です。ボクは東武鉄道の実車の知識がない上に、実車画像をググってみたのですが、実車のパンタグラフをアップで撮られている画像が見当たらなく、途方にくれていました。

 ボクはマニアではないので、実車に拘泥するつもりはありませんが、パンタグラフの形状くらいは、実車に近いものにしたいと思っています。そこで実車画像をググってみたのですが、なかなかパンタのシューまで視認できるサイズの画像が見つかりませんでした。しかし、ようやく“AGUI NET”さんというサイトで見つけましたが、シューが1本なんですね。“AGUI NET”さん、ありがとうございました。

 まあ、確かに鉄コレのパッケージには「※パンタグラフはトミックス製品より近似の物をご案内致しており、実車と異なる場合がございます。」と書かれていますが、もう少し形状の似ているものを案内できなかったんでしょうかね……

 ボクとしては鉄コレには、GM製のパンタグラフをオススメします。それは、鉄コレの屋根にはGM製パンタを填めるのにちょうどいい穴が2つあるからです。この穴を利用すると接着剤を使う必要がないので、何かの拍子でパンタを破損した場合など、簡単に交換できます。


東武鉄道5700系電車(平成28年09月08日撮影29)
東武鉄道5700系電車(平成28年09月08日撮影34)
東武鉄道5700系電車(平成28年09月08日撮影37)
東武鉄道5700系電車(平成28年09月08日撮影39)
東武鉄道5700系電車(平成28年09月08日撮影44)
東武鉄道5700系電車(平成28年09月08日撮影54)

 鉄コレ・東武鉄道5700系電車のNゲージ化工事もこれで竣工したので、武蔵野電氣鐵道模式会社に納車です♪w

関連記事
大阪電気軌道デボ1形電車♪(ディディエフ/DDF)
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
鉄コレ・島原鉄道キハ4500形気動車の動力化工事が竣工♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-62.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.03♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-96.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.04♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
鉄コレ・南海電気鉄道21000系電車のNゲージ化♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-65.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-69.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車の屋根塗装変更工事♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-93.html
鉄コレ・叡山電鉄デナ21型電車(ポール仕様)☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-94.html
鉄コレ・叡山電鉄デナ21型電車(ポール仕様)☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
鉄コレ・小田急電鉄1600形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-95.html
鉄コレ・京王帝都電鉄2400形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
鉄コレ・京王帝都電鉄2400形電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-98.html




 「鉄コレ 東武 5700系」などのキーワードで弊ブログにアクセスされる方が多いです。また「Nゲージ 百貨店」、「Nゲージ お寺」などのキーワードでも多いです。

 大日本百貨店『京丸デパート』総本店のストラクチャの竣工は、本年の最大懸案事項というか、最優先課題ですが、これは進められずにいます。というもの、右側に設置するか、左側に設置するのかで、工事の内容も大きく異なるからです。角地ストラクチャの宿命というか、レイアウト未着工の宿命というべきか(苦笑。

 ところで平成27年08月にブログにUPしようとした原稿が出てきました。しかも画像は平成26年10月に用意していたものです(爆。

 以下がそれです。




 これはボクが小学生だったときに、オプトゥニールしたものです。トミー(トミックス)の「三菱ふそうバス(TOMIX #3513)」です。現在のバスコレクションに比べると、ディテールや塗装では劣りますが、古典的なバスなので、バスコレクション全盛の現在でも貴重な製品ではないかと思います。

 ボクは自動車のことはよく知らないのですが、おそらく昭和40年代に活躍した三菱ふそうのG4型バスがモデルなんじゃないかと思います。ちゃいますか?

 ボクら若い人にも、自分の生まれる前の車輛が好きな人もいるので、もう少し昭和時代のものも充実してほしいです。Nゲージ車輛では蒸気機関車があるというのに、自動車に関しては偏ったラインナップな気がします。例えば昔のトラックは、助手席ドアに巻き込み防止の覗き窓がありませんが、ザ・トラックコレクションの中でもTXなどのボンネット車を除けばほとんどが覗き窓あり車です。そういう点では、トミックスの「三菱ふそうバス」は貴重だと思います。


三菱ふそうバス3513_01

 写真左2輛は神奈川中央交通(神奈中バス)風な塗装になっています。右2輛は昔の京都市営バス風な塗装ですね。車掌室というか、車掌さん用のスペースがあることが、窓からも分ります。若い希望も恋もある♪ってコロンビアローズさんが乗務してそうですねw。

 ボクは京都市営バス風な塗装というだけで、気に入っています。増車したいなと思ったのですが、すでに製造していないようです。残念ですね。京都名物の市バスお団子状態を再現できません(笑。


三菱ふそうバス3513_02

三菱ふそうバス3513_03

 昔の京都市営バスみたいで、お気にです♪

関連記事
昭和9年式オースチン12タクシー♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
いすゞTXD-Aタンクローリー♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
消防自動車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
消防自動車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-82.html
救急自動車♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.03♪<前

 またまたごぶさたしちゃいました。いろいろありまして(苦笑。

 前回ブログを更新したのは06月01日ですが、その後、06月初旬に鉄コレ・東武鉄道5700系電車の連結器を交換して、Nゲージ関係の活動は完全に止まっています。いろいろとやりたいなと思うことはあるのですが、なかなか手を付けられない状況にいました。ぼちぼちまた進めたいと思います。

 鉄コレ・東武鉄道5700系電車ですが、No.02では、連結器はKATOカプラーNに換装しましたが、同車は19m車なので併用軌道を走行させてもおもしろいんじゃないかと思ったので、併用軌道のカーブも走行できるように、再びアーノルドカプラー(アーノルトカプラー)に戻しました。


東武鉄道5700系電車01
東武鉄道5700系電車02

 それから過去記事にカプラーポケットの長さがモハとクハで異なっていると書きましたが、以下に補足の上で訂正します。

 モハ(電動車)の台車枠長が24.9mm、クハ(駆動制禦車)の台車枠長は23.6mmなので、必然的にカプラーの長さも変わってしまうんです。


東武鉄道5700系電車03

 写真上がクハ、下がモハですが、モハの台車の方が長いことが分ります。これだけ差があると、妻面からの連結器の出も、かなり見た目で違いが出てきちゃいます。1分1スケールなら1mmや2mmはどうってことはないでしょうけど、Nゲージ・スケールだとこの差は大きいです。建物での高さでこれだけの差があれば、傾きますw。

 つまり、カプラーポケットの長さが異なるのではなく、モハとクハで台車枠の長さかが異なるわけですね。この点、訂正します。

 実車はモハよりもクハの方が台車の長さが短いのか、ググってみましたが、分りませんでした。もし実車でも長さが異なるとしても、Nゲージではデフォルメして、同じ長さでもイイような気もします。まあ、ボディマウントの連結器に換装しちゃえば、問題ないんでしょうけど……

 ってか、これって、ボディマウントを取り付けるスペースがないようです(苦笑。

 鉄コレ・東武鉄道5700系電車の連載はもう1回で竣工、最終回にしますね♪





関連記事
大阪電気軌道デボ1形電車♪(ディディエフ/DDF)
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
鉄コレ・島原鉄道キハ4500形気動車の動力化工事が竣工♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-62.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
鉄コレ・東武鉄道5700系電車☆No.03♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-96.html
鉄コレ・南海電気鉄道21000系電車のNゲージ化♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-65.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-69.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
鉄コレ・京浜急行電鉄230形電車の屋根塗装変更工事♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-93.html
鉄コレ・叡山電鉄デナ21型電車(ポール仕様)☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-94.html
鉄コレ・叡山電鉄デナ21型電車(ポール仕様)☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
鉄コレ・小田急電鉄1600形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-95.html
鉄コレ・京王帝都電鉄2400形電車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
鉄コレ・京王帝都電鉄2400形電車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-98.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。