鉄道道路併用橋(併用軌道橋)工事☆No.01♪<前

 前回の記事に、「犬山鉄橋みたいなのかと期待したんすが、もしかしてこれで完成っすか?」とのコメントをいただきましたが、前回の記事に「あとはトラスを加工すれば、完成です」と書いたように、あれで完成ではありませんよ(苦笑。

 先週半ばから忙しかったので、作業はできませんでしたが、トユニトラック複々線幅のトラス部分は05月30日に数分作業をしました。ごらんあれ(笑。


併用軌道橋280601_01

  路面は作業のじゃまになるので、はずしてありますが、こんな感じです。

 以下は05月31日に作業しました。その前に、ご了解いただきたいのですが、本工事は推奨できません。実際に架橋するには、橋脚などの加工が必要になります。あくまでもフロアー運転(&卓上運転)を目的としているので、本工事では橋脚加工はしていません(固定できる環境ができたら、橋脚を造ります)。

 田宮のフィールドグレイ(TAMIYA TS-78)を吹きました。


併用軌道橋280601_02

併用軌道橋280601_03

 トラスも満足(自己マンですw)できる出来映えですが、一晩放置しておいたら、トラス部分が収縮して、シャーシが反ってしまったので、現在、矯正中です。シャーシの反りが矯正できなかった場合は、再加工しようと思っています。

併用軌道橋280601_04

併用軌道橋280601_05

 こんな感じですが、しばらく矯正期間をおいてから、次に進みたいと思います♪
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。