古い自動車の模型が好きな方がおられるようなので、この記事をUPすることにしました。前からそのうちUPしようと思っていたんですけどネ。

12_01_270316_0011

 いただいたモノなので模型メーカー名は分かりませんが、霧の都は倫敦の昭和9年式オースチン12タクシー(1938 Austin 12/4 'Low Loader' London Taxicab)のようです。もちろんNゲージサイズですよ。

12_02_270316_0010

 同形式オースチンの特徴は後部席の後ろが馬車の名残で幌になっていることだそうです。写真では見にくいかも知れませんが、幌になっているので同形式オースチンだと判断しました。昭和7年(1932)から昭和11年(1936)まではオースチン12はほぼ同形式で、昭和13年(1938)から馬車の名残が消えていき、だんだんと見慣れたロンドンタクシー(FX4)の形に近づいていくようです。

12_03_270316_0009

 ボクは自動車には詳しくないのでよく分かりませんが、実車が日本に在ったかどうかはともかく、ボクのNゲージの世界では“昔の自動車”のひとつとして組み込もうかと思っています。

 同じタクシーでNゲージの縮尺ということで、トミックスの『トヨタクラウンタクシー(3台セット)』と並べてみました。やっぱり昔の自動車の方が味があるなと思います。

12_04_270316_0019

 トミックスのトヨタクラウンタクシーですが、今見てみるとドアミラーなんですね……ハイブリッドカーやバン系のタクシーでドアミラーは見ますが、クラウンのタクシーでは見たことがありません(苦笑。まあ、Nゲージサイズでミラーまで拘る必要はないんでしょうが(笑。

12_05_270316_0028

 それにしてもいつの時代だと突っ込まれそうですが、タクシーだったら日産70型自動車や円タクで使われたA型フォードもほしいところですが、Nゲージのスケールでは製品化は期待できなさそうです……おそらく需要が低いんでしょうw

12_06_270316_0007

 何はともあれ、オースチンはカッコよすぎます♪

参考サイト
MOTORSTOWN;Austin 12/4 taxi
http://www.motorstown.com/15829-austin-124-taxi.html


関連記事
いすゞTXD-Aタンクローリー♪http://densyagokko.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/txd-a-3217.html
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。