前記事も書きましたが、Nゲージサイズのコレクシオンの中から、自動車の9割、航空機の10割を手放す痛恨事がありました。しかしコレクションを整理していたら、懐かしいストラクチャを発掘しちゃいました(笑。

2609250005

 このストラクチャ「はいから食堂」は、京極日本鐵道の京極駅附近、路面電車である亰極市街電車通りにあるお店として5年前くらいに建設したものです。

2609250011

2609250019

 看板類ですが、上から、

2階屋根:「ヱキスビール」。

1階屋根左から:「辨當(弁当)」、「ビヤホヲルエキス麥酒(麦酒)」、「ハイカラ食堂」、「洋食」、「牛鍋」。

軒下:中央暖簾「はいから食堂」、左「電車辨當」、右「玉撞遊技場」。

 と、なっております。


 一体、何屋さんなんでしょね(笑。もともとは食堂だけでしたが、路面電車の亰極市街電車の通りにあることから電車弁当を始めて、護国寺参詣の善男善女にも喜ばれたんだと思います。電車弁当がどんなお弁当なのか、いろいろ想像してみるのも百人百様で楽しいですよ。

 その後、ハイカラ(新しいモノ好き)なご主人が、洋食や牛鍋などもお品書きに加えて、趣味が昂じて玉撞遊技場まで併設してしまいました(笑。

 ちなみに「玉撞」はビリヤードのことで、「撞球」とも書きます。一体、いつの時代なんでせうか(笑。

2609250019_2

関連記事
大本山護国寺の山門
http://densyagokko.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-f9ef.html
大本山護国寺の中門
http://densyagokko.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-1fb2.html
大本山護国寺の大本堂
http://densyagokko.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-4775.html
大本山護国寺のお堂の建立
http://densyagokko.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-b9e1.html
大本山護国寺の五重塔の建立
http://densyagokko.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-773a.html
門前町のお仏壇屋さん
http://densyagokko.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-ec5c.html
門前町の和菓子屋さん
http://densyagokko.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-0c53.html
門前町のお蕎麦屋さん
http://densyagokko.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-8917.html
スポンサーサイト

 このたび、諸般の事情でモノを整理せざるを得ず、残念ながら「プレート式簡易型併用軌道レイアウト」計画は大後退しちゃいました。前記事(「すっかりごぶさた」)にも書きましたが、道路および建物敷地の板の塗装をGW明けに済ませたのですが……

 このシリーズはこれからどうするか、まったく考えていません。基本的に7mm厚の板を2枚塗装するだけなもで、大した作業ではありません。手放してしまった板はダウ化工の樹脂工作材“ザ・スリムカット”というものです。カッターで簡単に切断でき、また塗装のノリもいいものでした……

 ストラクチャの御影堂も7月着工の予定でしたが、6月下旬からめちゃくちゃ多忙になってしまい、着工できていません。

 更に痛ましいことに、コレクシオンの中からチョロQの9割、Nゲージサイズの自動車の9割、同じくNゲージサイズの航空機の10割を手放してしまいました。某買い取り屋さんに買い取ってもらったとき伝票では「おまとめ」で何十円でしたが、後日、某買い取り屋さんに行ってみると……買い取り額にこんなにめちゃんこ上乗せして売っちゃうんだとびっくりしちゃいました(苦笑。(洋服も大量に手放したんですが、「おまとめ」で数千円で買い取ったのに、その中のあるブランドのレザージャケットに6万円の値札が付いてました……その翌週にはありませんでした……)

 幸い、お気に入りと言うか、珍しい自動車のコレクシオンは手放さずに済みました。こちらのほうは、ボクの車輛にもマッチするので、いずれ記事にでもしたいと思っています。今回手放した自動車は現代のでしたから、気を取り直して行きたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。