ごぶさたしております。最後にブログを更新したのが去年の11月26日ですから、85日間も放置していたことになります(苦笑。

 忙しかったというのもありますが、懸案の京浜デ51型電動客車の改修でアイデアが出てこなかったので、ブログも更新しようがなかったんです(苦笑。

 ところがですね、パソコンのファイルを整理していたら、幼いころに遊んだNゲージの画像ファイルが出てきました。当時、「日本鉄道」(略称「日鉄」)という名称で、旧国鉄時代の車輛を遊んでいました(私鉄車輛で遊ぶ時は他の名称で遊んでいました)。世代的にはJRですが、子供の頃から古典趣味だったので、JRよりも旧国鉄車輛のほうを好んでました。

Pb27000101

 今と違ってずいぶん稚拙な駅看板な感じもしますが、子供が作ったと思えば、お慰みですかね(^_^)。今のボクなら“NR”なんてハイカラなロゴは使いませんけど。

 車輛は国鉄103系電車です。本当は101系の非冷房車がほしかったのですが、関水金属製の101系は前照燈が点かなかったので、103系を選んだ記憶があります(101系は前照燈が点かないというのはショップの人から聞いたもので、さっきググってみたら点くようです)。

Pb27000102

 それにしても、何で、駅名が「西高松」なんでしょうね。この駅舎で遊んだ記憶はあるんですが、駅名についてはまったく記憶にありません(^_^;)。

 ってことで、懐かしの西高松駅でした。ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト