Photo


 実際に近鉄電車と京急電車が並んでいる光景を見ることはないでしょうね(笑。標準軌車輛同士ですから、不可能ではないんでしょうけども(苦笑。

 ボクは音楽が好きで、音楽家・放送作家の三木鶏郎(トリロー)(大正3年−平成6年)さんを研究しています。コマソン作家の大家で、その世界では“浪花のモーツァルト”ことキダ・タローさんの先輩みたいな音楽家です。お弟子さんには“元祖コマソンの女王”こと楠トシエさんや中村メイコさんがいてます。陸軍の同期には東京急行電鉄の五島昇さんがいて、陸軍時代から鉄道関係繋がりがあるような。

 三木鶏郎さんとその門下生の桜井順さんは近畿日本鉄道と京浜急行電鉄のコマソンも作られています。近鉄の方のタイトルが「近鉄特急」で、京急の方のタイトルは「ママすてき」です。

http://www.youtube.com/watch?v=s4pe9a9ef0w
 パパの電車はキンテツで
 毎朝おでかけ元気よく
 いってらっしゃい おみやげネ
 はやく帰って キンテツで
 キンキン キンテツ ヒュウー
 そらきた二階の電車 近鉄特急
  (近鉄 近鉄
   そらきた二階の電車
   そらきた二階の電車)

 ママの電車はキンテツで
 ちょいとおでかけ おかいもの
 夕方パパの帰るまで
 キット デパート キンテツね
 キンキン キンテツ ヒュウー
 そらきた二階の電車 近鉄特急

 ボクの電車はキンテツで
 名古屋 奈良へ 大阪へ
 修学旅行に 遠足に
 いつも素敵 キンテツで
 キンキン キンテツ ヒュウー
 そらきた二階の電車 近鉄特急


http://www.youtube.com/watch?v=XGdipXZ2C9o
 ママすてき パパご機嫌
 行こう 行こう 山へ
 そらとばせ ボクご機嫌
 行こう 行こう 海へ
 赤い電車に 白い帯
 京浜 京浜 京浜急行


 両方とも生まれていないのでリアルでは知りませんけど、名曲だと思います。しかしコマソンは会社の方針や社名の変更などで消えていってしまうことが惜しまれます。それにしても、さすが三木鶏郎先生♪
スポンサーサイト

blog_import_55cc35f06969a.jpg

 過去記事に「門前町のお仏壇屋さん」がありますが、そのお仏壇屋さんのお隣にあるのが、このお蕎麦屋さんです。地図的には大本山護国寺の山門の西隣にお仏壇屋さんがあって、そのお隣がお蕎麦屋さんという配置になります。護国寺にお参りする人はお腹がすくと、このお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べます。人気カルト(メニュー)はなんなんでしょうかね、みなさんだったらどんなお蕎麦を食べてみたいですか?自分が1/150の人になったつもりで、想像してみると、ちっちゃなストラクチャでも幾通りもの、人それぞれのセーヌがあっておもしろいと思います。

01_02

 このストラクチャを作ったのも、お仏壇屋さんと同時期なので、かなり前です(苦笑。

 ボクはNゲージ車輛だけではなく、ストラクチャにも設定があって、物語を綴っているつもりでいます。殊にボクはお蕎麦が大好きなので、ヨダレをたらしながら、ってたらしてはいませんけど、お品書きまで考えてしまいます(笑。

 盛り蕎麦ももちろんいいですが、花巻、卓袱(しっぽく)、木の葉なんかもいいですね。ただし、京極の町は小京都ですから、“たぬき”を注文するときは要注意です。東京で“たぬき”を注文すると揚げ玉が載っていますが、京極ではお揚げ(油揚げ)にあんかけが掛けてあります。揚げ玉を注文するときは、“ハイカラ”と言います。冬は京都のたぬきはいいですよ、あんかけで身体が暖まります。

 ボクとしては、“抜き”、焼き味噌、板わさ、焼き鳥※、出汁巻きなんかで一杯飲んで、〆に盛りをたぐるが好きだったりします。“抜き”というのですね、掛け蕎麦に具が載っているのを「種物(たねもの)」というのですが、その種物からお蕎麦を抜いたもの、つまりお蕎麦が入っていない状態で種(具)にお出汁を掛けたもので、天麩羅蕎麦の“抜き”は「天抜き」、鴨南蛮の“抜き”は「鴨抜き」と言います。(※:そうそう、それとお蕎麦屋さんの焼き鳥は、串に刺さっていません)

 ちなみに、東京の“たぬき”は、天麩羅から天麩羅種を抜いたので、“種を抜いた”で「たぬき」と言うようになったそうです。

 ってことで、キリがないので……(苦笑。

02_02

03

 お仏壇屋さんと並べてみました♪(このお仏壇屋さんの東隣に山門があるって設定です)

04

関連記事
お寺の山門
http://densyagokko.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-f9ef.html
門前町のお仏壇屋さん
http://densyagokko.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-ec5c.html
門前町の和菓子屋さん
http://densyagokko.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-0c53.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。