整理していたら、京阪260形電車を発掘しました(笑。

 ずいぶん前に作ったようで、ボクも記憶がないです(苦笑。

Index6_2Index7Index8

 電気いれてみると、点燈するんですよ、これが♪

Index9

*この記事は平成24年12月18日(火)に書いたものです。
スポンサーサイト

 人それぞれ、ストラクチャの中でも思い入れのある物、特に重点を置いている物があると思います。ボクの場合は、山門(楼門)前を路面電車が走る部分をメインに置いているので、やっぱりお寺のストラクチャには拘りを持ちたいと思っています。

 トミーテック「お寺ABC」は持っていますが、組み立てていません。ボクの抱いていたイメージとかなり違っていたので……(箱を開けなくてもパッケージを見れば分かるんですけどね)

Index30010_01

 ボクの抱いていたお寺は五重塔があるので大本山クラスです。
「お寺A 鐘楼・楼門」の楼門のお寺だと五重塔はないんじゃないかと。東京23区内だと柴又題経寺(帝釈天)の山門に似ていて、ボクの抱いてたイメージと違っていたので、以前に童友社のプラモデル「陽明門」(1/175)を朱塗りの山門として造ったのを使うことにしました。

 以前と言っても10年くらい前に作ったものです。斗栱(トキョウ)を塗るのが大変でした。

 しかし竣工してみると、東京・神田明神の随神門に唐破風を付けたような、豪壮華麗な山門に仕上がってました。楼門に唐破風があるのは鎌倉・建長寺などで数例あるものの少なく、朱塗りでは更に少なく、この山門はお寺の格式の高さを物語っているような気がします。大本山にふさわしいと思います(笑。

 某ブログで画像を公開したところ、

日光陽明門が化けましたね。別物に見えます。
それにココまで細かく塗るとは・・・驚きました。


 と、過分なおホメのコメントまでいただきましたが、正直なところ恥ずかしながら塗装は不得手です

 紋幕が大きすぎますね(笑。色褪せてもいますし、紋幕は時間があるときにでも作り直そうと思います、たぶん(笑。

Index4

Index5

 作ってみて思いましたが、1/175スケールモデルをNゲージの世界で使うのは難しいところがありますが、この山門はNゲージの世界でも違和感なく、溶け込むと思いました。ただ朱塗り唐破風付き楼門は存在感があるので、トミーテック「お寺A」のような一般的な本堂と組み合わせるとバランスが取れないと思います。

 ちなみに山門の通称は解脱門、お寺の正式名称は大本山・慧日山護国寺です。

*この記事は平成24年11月29日(木)に書いたものです。

Index1

 私鉄車輛と他社線車輛や国鉄JR車輛を一つの路線に走らせることは、Nゲージだからできることですが、“電車ごっこ(Nゲージ車輛を走らせるコト)”としては少しくらいは妄想世界を設定した方が面白いと思いました。

 そこで京極日本鉄道と京極市街電車という会社を設立しました。今を遡ることン百年前にある親王様(宮様)が護国寺御参詣のため行啓されたところ、あまりにも良い景色だったため、一首和歌を詠み、護国寺を鬼門として離宮を造営されました。これが後に小京都と称される京極市の濫觴です。

 明治の御代になり、護国寺参詣者の便をはかるべく、京極日本鉄道(略称は「京鉄」:唐音で「きんてつ」)が設立され、遅れて数年後に護国寺電氣軌道が設立され、護国寺電氣軌道は京極日本鉄道グループに組み込まれて京極市街電車に改称して今日を迎えた、という設定です。

Index2_3

 社紋は放射状は“京”の字と6本のポール集電装置、大和・相和・団結の3つの輪という設定ですが、見た目重視です(笑。

 ただ架空鉄道のように細かく設定すると、“電車ごっこ”するときに拘束されてしまうので、設定は深入りはしませんでした。設定はあくまでも“電車ごっこ”に影響しない範囲です。他の車輛も走行させたいので城北電鉄などが乗り入れてくる設定にしました。

 線路は標準軌に設定したいところですが、自分の首をしめかねないので、“電車ごっこ”の世界では9mm軌しか存在しない設定です。実際レイアウトをつくられているNゲージャーも、情景や時代、季節などを設定することはあっても、軌間まで設定しませんよね。ボクの鉄道もNゲージを楽しむための設定なので、それを越える設定はしません。

 頭の中では電車の走るシーンはいろいろありますが、実際のレイアウトの構想では、京極駅一つとユニトラムのエンドレスのみです(苦笑。

 護国寺は10年くらい前にフジミ模型の1/150法隆寺(金堂・五重塔・夢殿)と童友社の陽明門を作りました。童友社の陽明門は1/175ですが、すれすれ使えます。朱塗りにして山門にしました。大本山クラスの大寺院といった趣です。

 トミーテックの五重塔も持っていますが、フジミ模型の五重塔はでかいというか、トミーテックは稍見劣りしてしまいます。お値段相応なんでしょうね。

 五重塔のある大寺院の楼門(山門)前を路面電車が走る−−−そんな情景を想像しただけで、わくわくしてきます(笑。

 本文中にある人名、会社名、地名などはすべてフィクションです。

*この記事は平成24年06月06日(水)に書いたものです。

 本日、タイトル画像を入れてみました

 それと「Nゲージ(車輛)」、「Nゲージ(ストラクチャ)」、「Nゲージ(自動車)」のカテゴリを作ったので、順次、記事をUPしたいと思います。

Photo

 ココログを開設して、試行錯誤を繰り返していますが、さーっぱり分かりませぇーん

 疑問に思うことを列記しちゃうと……

メール送信のところで“mailto”が表示されちゃいますが、メアド非表示にしてメールフォームにできないでしょうか?

 これはメアド非公開というかたちで解決しました でもできれば、メールフォームがほしいですねぇ。

②フォントの指定を等幅フォントに指定できないものでしょうか?

 これについては、“HTMLの編集”で<tt></tt>ダグを挿入するとできることは確認しましたが、一々挿入するのも面倒なのでメニューにあるとイイなと思います。

記事の下にある“Tweet”ボタンを消すことはできないでしょうか?

 これは解決しました

④ブログ本文を入力しながら、表示画面を見るモードはないのでしょうか?

 はじめまして、烏丸文麿と申します。文麿は「ふみまろ」ではなく、「あやまろ」と読みます。どうぞよろしくお願いします。

 ボクは昔の私鉄と路面電車をこよなく愛するものです。と言っても、子供の頃に遊んだ“電車ごっこ”の延長線上にすぎず、知識も情熱もマニアのみなさまには遠く及ばないレヴェルでお恥ずかしい限りです。

 路面電車に関しては、以前はPecoのフレキシブル線路にプラ板を敷いて併用軌道を作って遊んだり、RMM規格の路面電車モジュールも2つ作りましたが、平成23年03月11日の東日本大震災があって、“電車ごっこ”の情熱も失せてしまいました。関水金属のカント線路のセット(V11)は持っていたのでいつでも遊べたのですが……

 しかし遅ればせながら、関水金属からユニトラムが発売されていることを知りました。ボクは何れ引っ越ししなければならず、レイアウトの製作も諦めていましたが、“電車ごっこ”の情熱がわいてきました。これだったらボクにでもできるなと。

 実はかなり前からユニジョイナーを応用すれば、ユニトラムのようなシステムは出来るんじゃないかと思っていましたから、ユニトラムが発売されていることを知ったときは欣喜雀躍しました。

 とはいえ、ユニトラムのセンターポールも現代のものだし、今後の課題は道路を跨ぐトラス架線柱を用意することかなと思っています。

 ユニトラム導入後は、路面電車の車輛に限定せず、1号機関車を走らせてみたり、名鉄や京急の車輛を走らせて犬山や品川・北品川間の併用軌道もどきな蛮勇をふるってみたいと思います(直線区間しか無理かもしれませんが)。

*この記事は平成24年06月05日(火)に書いたものです。