某超有名リサイクル店で、トミックスの『三菱ふそうバス』を見つけました。「汚れ・キズあり」とは書かれていますが、ぱっと見たところ、破損も視認できませんし、汚れは見えるもののウェザリングだと思えば許容範囲のようにも思えたし、旧式のバスがほしかったので、540円(税込)ならいいかと思って買いました。

三菱ふそうバス3501_01

三菱ふそうバス3501_02

 しかし出してみると、これまた酷い、前折戸の下部が破損しています。これは「汚れ・キズ」ではなく、「破損」だと思いますけど。しかも姑息(?)にもこの破損箇所が隠れるようにパッケージングされています。いくら「ジャンク品」と明示されているとは言え、こういうことをやられちゃうと、もう某めっちゃ超有名リサイクル店も信用できなくなっちゃいますね(苦笑。

三菱ふそうバス3501_03

 さてさて、破損バスは昔の東京都営バス(都バス)をプロトタイプにしているようです。前からほしかったバスだっただけに、破損状態だと、ちょっと泣けてきます。補修しようかとも思ったのですが、何だかアホらしい感じがしてやめちゃいました(笑。

三菱ふそうバス3501_04

 こちらは昔の東京急行バス(東急バス)をプロトタイプにしているようです。都バス風とセットで、トミックスから#3501として発売されていたようです。三菱ふそうバス#3513(昔の京都市営バス風+昔の神奈中バス風)同様の三菱ふそうのG4型バスです。

 品番からすると、三菱ふそうバス#3513よりも、古い製品のように思えますが、#3501は「入口」、「一般乘合」、「出口」、「路線バス」と印刷されている上に、塗装も#3513より若干ですが細かくなっているので、#3501の方が新しいのかもしれませんね。

 都バス風は破損で残念ですけど、東急バス風を2輛、オプトゥニールできたから、これでよしとしちゃいます♪w


関連記事
昭和9年式オースチン12タクシー♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
いすゞTXD-Aタンクローリー♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
消防自動車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
消防自動車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-82.html
救急自動車♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-85.html
三菱ふそうバス♪(TOMIX #3513)♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-103.html
スポンサーサイト

 「鉄コレ 東武 5700系」などのキーワードで弊ブログにアクセスされる方が多いです。また「Nゲージ 百貨店」、「Nゲージ お寺」などのキーワードでも多いです。

 大日本百貨店『京丸デパート』総本店のストラクチャの竣工は、本年の最大懸案事項というか、最優先課題ですが、これは進められずにいます。というもの、右側に設置するか、左側に設置するのかで、工事の内容も大きく異なるからです。角地ストラクチャの宿命というか、レイアウト未着工の宿命というべきか(苦笑。

 ところで平成27年08月にブログにUPしようとした原稿が出てきました。しかも画像は平成26年10月に用意していたものです(爆。

 以下がそれです。




 これはボクが小学生だったときに、オプトゥニールしたものです。トミー(トミックス)の「三菱ふそうバス(TOMIX #3513)」です。現在のバスコレクションに比べると、ディテールや塗装では劣りますが、古典的なバスなので、バスコレクション全盛の現在でも貴重な製品ではないかと思います。

 ボクは自動車のことはよく知らないのですが、おそらく昭和40年代に活躍した三菱ふそうのG4型バスがモデルなんじゃないかと思います。ちゃいますか?

 ボクら若い人にも、自分の生まれる前の車輛が好きな人もいるので、もう少し昭和時代のものも充実してほしいです。Nゲージ車輛では蒸気機関車があるというのに、自動車に関しては偏ったラインナップな気がします。例えば昔のトラックは、助手席ドアに巻き込み防止の覗き窓がありませんが、ザ・トラックコレクションの中でもTXなどのボンネット車を除けばほとんどが覗き窓あり車です。そういう点では、トミックスの「三菱ふそうバス」は貴重だと思います。


三菱ふそうバス3513_01

 写真左2輛は神奈川中央交通(神奈中バス)風な塗装になっています。右2輛は昔の京都市営バス風な塗装ですね。車掌室というか、車掌さん用のスペースがあることが、窓からも分ります。若い希望も恋もある♪ってコロンビアローズさんが乗務してそうですねw。

 ボクは京都市営バス風な塗装というだけで、気に入っています。増車したいなと思ったのですが、すでに製造していないようです。残念ですね。京都名物の市バスお団子状態を再現できません(笑。


三菱ふそうバス3513_02

三菱ふそうバス3513_03

 昔の京都市営バスみたいで、お気にです♪

関連記事
昭和9年式オースチン12タクシー♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
いすゞTXD-Aタンクローリー♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
消防自動車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
消防自動車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-82.html
救急自動車♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

 京極烏丸銀行本店の建設ですが、ちょっとお休みしています。京商さんのプラシート(スリット入りタイル)を切り出せば、ある程度の形にはなりますが、屋根は寄棟から陸屋根に変更するということは、塔屋が必要になってきます。塔屋については、ちょびっとアイデアあるのですが、他のストラクチャーとかぶってしまうので、どうしようか思案中ですw。

 さて、前々回前々前回は消防自動車を取り上げましたが、今回は救急自動車です。

 ザ・カーコレクションの第11弾「~思い出の街角編~」に入っていた救急車です。車種は「トヨペットマスターライン」で、「トヨペットマスターライン(消防)」と同じRS20型だと思いますね。

救急車(トヨペットマスターライン)280318_01

救急車(トヨペットマスターライン)280318_02

 説明文には「普段は仕事、休日は乗用車として使えるライトバンというジャンルは、このマスターラインが開拓しました。昭和34年には初代クラウンと同じフロントデザインに変更され、ライトバン、ピックアップが生産されています。」と書いてあります。

 マスターラインということは、観音開きじゃないんですね……トミーテックさんには、トヨタF55V型の救急車をカーコレから出してほしいと希望します。

救急車(トヨペットマスターライン)280318_03

 カーコレの第11弾は2台入りですが、入っていたのこの救急自動車と同じくマスターラインの茶色のでした。ピンクのだったら塗り替えなきゃいけなくなるところでした。ピンクのだとボクは使い途がないですからね(苦笑。

 これで消防自動車が4輛、救急自動車が1輛になったので、京極市消防庁の中京区消防署の車輛は揃ったことになります。京都市の下立売通にある上京消防署も消防自動車が4輛、救急自動車が1輛なので、京極市消防庁の中京区消防署の車輛も同数です♪

関連記事
昭和9年式オースチン12タクシー♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
いすゞTXD-Aタンクローリー♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
消防自動車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
消防自動車☆No.02♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

消防自動車☆No.01♪<前

 前回の消防自動車の記事、後になってもう1台あったことを思い出しました(笑。

消防車280223_01

 ザ・カーコレクションの「基本セットM1」の「トヨペットマスターライン(消防)」です。ボクは自動車のことは詳しくないので、よう分かりませんけど、デザインから推測するとRS20型だと思います。

 消防車としての分類は「消防指令車」ですね。「消防指揮車」とも言います。消防署長隷下の指揮隊が運用する車輛です。

消防車280223_02

 続きものの記事になってしまったので、「消防車♪」のタイトルは「消防車☆No.01♪」に変更しました。

消防車280223_03

 こうやって並ぶと、壮観ですね♪

関連記事
昭和9年式オースチン12タクシー♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
いすゞTXD-Aタンクローリー♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
消防自動車☆No.01♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-81.html

 京極烏丸銀行本店の進捗ですが、A案で進めています。上段の下部をカットし、鑢がけをしています。「奥側の壁が1mmほど高い」と前々回で書きましたが、1mmではなく、2mmも高く、また元々の製品が歪んでいるため、中々思ったように進みません。鑢をかけて合わせて、また鑢かけをして合わせてを繰り返しています。まとまった時間があれば、このような作業はあっという間に終わるとは思いますが、バレンタインがあったりで、まとまった時間もとれず、鑢がけの途中で止まっていますw

 さてさて、祥太さんから自動車の記事のご要望がありました。いつもご要望にお応えできるわけではありませんが、前からUPしようと思っていたので、今回は自動車の記事にします(笑。

 今回は消防車です。左から「いすゞTPポンプ車」、「いすゞTSD/TSG消防車」、「日野TCはしご車」です。実車についてまったく知識はありませんw

 ポンプ車は組み上げる消防ポンプ自動車、はしご車は高い建物に放水したり、救助する梯子自動車だと分りますが、「いすゞTSD/TSG消防車」がいまいち、分りません。いすゞの四輪駆動トラックTSのディーゼル車がTSD、ガソリン車がTSGだというのは分るのですが、用途が判りませんが、見た目の装備からして救助兼任ポンプ車じゃないかなと思います。

 ちなみにTPはいすゞ自動車の、TCは日野自動車の名前(品名)であって、消防自動車の種類じゃありません。できればボンネットの梯子車がほしいですね。

 「はしご車」って、「梯子車」が正しいと思います。マンションでも「着梯」と書かれていますしね。安易な混ぜ書きは何だか、マヌケに見えます(苦笑。

消防車280215_40

消防車280215_24

 ところで、『小ノ島釜倉観光電鉄』さんのブログの「消防出初式・第一部 戦前車輌」がとっても気に入ってます。ニッサン81型などの戦前の消防車輛のNゲージスケールの模型を拝見することができます♪



関連記事
昭和9年式オースチン12タクシー♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

いすゞTXD-Aタンクローリー♪
http://densyagokko.blog.fc2.com/blog-entry-5.html